ジャンベ教室 初心者向け!「アフリカンたいこ教室」

トップページジャンベ教室>ジャンベ教室 子育てママ向け @東京 渋谷 受付中!

2017年08月05日 (土)

ジャンベ教室 子育てママ向け @東京 渋谷 受付中!

ご感想↓

kosodatemama_class

ジャンベ教室(ジェンベ教室)「アフリカンたいこ教室」
・子育てママ向けジャンベ教室@東京 渋谷
・子育てママ向けジャンベ教室@新百合ヶ丘

 2017年10月スタートクラス申し込み開始! 見学ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

~パパや一般の方も歓迎です~

☆NEW! 渋谷クラスは、渋谷ヒカリエから徒歩3分の会場です。ゆったりできる空間ですので、お子さまといっしょにどうぞ。保育有料オプション付きで、安心して楽しんでいただけます。!


♪アフリカ人だからリズム感がいい?

アフリカ人やラテン系の人々のリズムの良さは遺伝でしょうか?私は環境だと思っています。生活の中にリズムが、音楽が根付いているから自然に身に付くのだと思います。お子さんにも早いうちから本物の楽器にふれさせてあげたいと考えています。

♪家族で民族楽器を楽しもう!

先ず子育て中のママ、パパが西アフリカの太鼓ジャンベ(ジェンベ)の楽しさを知って、お子さんに自分が楽しんでいる様子を見せてあげてはどうでしょうか。家族で西アフリカの太鼓ジャンベを合奏できたら本当に楽しいと思います!

♪自然素材の民族楽器のここち良さ!

親子向けコンサートなど、子供たちは太鼓の音がすると、もうじっとしていられないほど喜びます。自然素材で出来た民族楽器、この西アフリカの太鼓ジャンベ(ジェンベ)にも心に響くすばらしいパワーが秘められている気がします。子どもは直感的に感じるのでしょう。

♪胎教、子育てCDはモーツァルトが一番?

CDでは生演奏の響きを全て伝える事は、なかなか難しいです。民族楽器の豊かな生の音の響きは、モーツァルトにも勝るとも劣らないのではと、私は思います。

♪ジャンベはカンタン~!?

音楽の原点アフリカのリズムを体感してみませんか。ジャンベ(ジェンベ)は6ヵ月教室に通うだけで自由にバンバン叩けるようになります。楽しいですよ~!


 人は胎児のときから母親の鼓動を聴いています。最初の音楽ですね。そのせいでしょうか、太鼓の音がすると、大人も子供も嬉しくなります。
 子育てママの為のジャンベ教室を始めさせて頂いたのは、そんな生の太鼓の音のここち良さを先ず子育て中のママに味わって頂いて、ぜひご家庭でお子さんと本物の太鼓を楽しんでもらえたら、という思いからです。


子育てママ向けクラス@渋谷 詳細
 渋谷ヒカリエより徒歩3分

コース 日程 期間 クラス時間帯 費用 定員

渋谷B

木曜
(月3回)

 4~ 9月

 10:00~11:00 3000円/回
(ビジターは1000円up)

入会金5500円
資料代別途250円×18回
保育料別途1時間1500円/人
7名

渋谷D


10~ 3月

※申込締切は各コーススタート前月迄
 先ず、一度見学(無料)し、雰囲気を感じていただく事をお奨めしています。
 見学日程など、お気軽にお問い合わせください。

子育てママ向けクラス@新百合ヶ丘 詳細
 新百合ヶ丘駅より徒歩3分

コース 日程 期間 クラス時間帯 費用 定員

百合B

月曜
(月3回)

 4~ 9月

 10:00~11:00 3000円/回
(ビジターは1000円up)

入会金5500円
資料代別途250円×18回
保育料別途1時間1000円/人
7名

百合D


10~ 3月

※申込締切は各コーススタート前月迄
 先ず、一度見学(無料)し、雰囲気を感じていただく事をお奨めしています。
 見学日程など、お気軽にお問い合わせください。


<講師> 花岡英一

<お問い合わせ> お問い合わせフォームへ

 一両日中にMail返信が確認できない場合は、アフリカンたいこ教室からの返信が迷惑Mail Folder等に振り分けられている可能性があります。その際は、お手数ですが迷惑Mail Folder等をご確認いただくか、お電話にて再度お問い合わせ下さい。ありがとうございます。
────────────────
アフリカンたいこ教室
info@african-taiko.com
Tel. 070-5555-0501

────────────────
関連記事

このページの先頭へ↑

ジャンベ教室一覧へ←

ジャンベ教室  | ご感想(-)

講師プロフィール

hana0958(150x302).jpg
"Drums & Percussion 花" 花岡英一
ドラム&パーカッション

神奈川県横浜市出身。幼少の頃より、鍋のふたを叩いたり、近所の家から鳴り響くドラムの音に腰を躍らせていたらしい。

高校1年の冬、ニューヨークバークリー音楽院帰りの海老沢一博氏と出会い、6年間師事。
その後、中西俊博氏(Violin,Composer,Arranger)、菅野よう子氏(Composer,Arranger,Producer,Piano)のアシスタントを経験。毎日のように、一流ミュージシャンのレコーディングやライブ三昧という環境の中研鑽を積む。

やがて、ドラマーとして、おおたか静流、NHK「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさんをはじめ様々なアーティストとの演奏を重ねるが、キリンジの公演にトラ(代役)で出演させていただいた際に、自分の苦手な部分に直面する。

一方、中央アフリカ旧ザイール音楽のグループに日本でドラマーとして4年間参加し、アフリカ人パーカッションの音とノリを吸収していく。自然の木と皮で出来た太鼓の音のここち良さに惹かれ独学。現在パーカッショニストとしても様々なアーティストのライヴやレコーディングに参加している。

パーカショニストとしての経験を重ねながら、常にドラムの研鑽を積み続け、苦手部分を克服し再びドラマーとして復帰。

2000年より東京都内の和田楽器店にてジャンベ教室「アフリカンたいこ教室」主宰。
著書にジャンベ教則本『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』

タップとパーカッションによるパフォーマンス「Djembe&Tap スキップッポイ」、ここちよい民族楽器演奏グループ「天鼓(てんくう)」なども展開。躍動感溢れるリズム、打弦楽器から奏でられるやさしいメロディなどで構成されるソロコンサートも好評を博している。

2012年11月まで東京渋谷のアップリンクで公開の映画「いのり」のエンディングテーマに編曲・演奏で参加。

同映画監督、白鳥哲氏の映画主題曲集CD「mandala」に、アレンジ、演奏で参加。
http://livetogether.be/mandala.html

同CDのうた・ピアノ 星野ゆか とのコンサート、レコーディングも多数。
http://yukahoshino.net/onthisplanet.html

ボーカルや楽曲の良さを引き立てるパーカッション演奏、ここち良いグルーヴ感を叩きだすドラミングに定評がある。

リンク

メニュー